ヒナのお迎え時について


基本、広葉樹マットを敷いたプラケースに入れ、お渡しいたします。



冬季の場合、使い捨てカイロ、夏季の場合、保冷剤をプラケースに貼ります。


このような状態でお渡ししますので、フリース等包む物と収容するバッグをお持ちください。また、遠方よりお越しの方はその旨を事前にお伝えいただければ、万全な梱包にてお渡しできます。例えば、飛行機にてお帰りの際はプラケースを更に段ボールにて梱包致します。不安な点がありましたら、何なりとご相談下さい。